月曜日は 朝は近所を友人のネパリ(ネパール人のこと)とともに散歩することに。

朝は 清々しいのですが、午前10時を廻ると日差しが厳しく ひたいに汗が流れます。シンドリ という村に住んでいた友人ですが、体の調子が思わしくなく カトマンズに戻ってきています。糖尿病 結石と痛みに戦いながらも 将来に思いを向ける姿に 力づけられます。

そのまた先輩で 今宵80をすぎるおばあちゃんも 誰よりもまえに出て ずんずん進んでいきます。

さっきの友人は 元軍人なのですが、このおばあちゃん と 一緒に歩くと疲れると言っています。。