ドバイ という言葉が指す正確な土地の意味と場所

By | 2018-01-22T22:26:37+00:00 1月 22nd, 2018|ドバイ, 世界の文化・歴史, 海外旅行者向け情報, 西アジア|

Dubai (/duːˈbaɪ/ doo-BY; Arabic: دبي‎ Dubay, Gulf pronunciation: [dʊˈbɑj]) ドバイと聞くと国名のようなイメージを持ちますがちですが、正確にはアラブ首長国連邦(UAE)のもっとも人口の多い首長国の一つです。 位置としてはペルシャ湾の南部の沿岸に位置しドバイという都市がドバイ首長国の首都です。アラブ首長国連邦(United Arab Emirates)はアブ・ダビ、アジュマン、デュバイ、フジャイラ、ラス・アル・カイマ、シャルジャ及びウンム・アル・カイワイン(Abu Dhabi, Ajman, Dubai, Fujairah, Ras al Khaimah, Sharjah, Umm al Qaiwain)の7つの首長国からなります。 英語で首長国はエミレイトという単語で”emir・ate"と綴りますが、これはアラビアの君主の称号が”エミール:emir”であったためで、その支配のもとにあるのがエミレイト、つまり首長国という事になります。元のアラビア語では إمارات (イマーラート)となります。 アブダビとドバイのみが、この国の連邦最高議会において国家的に重大なな物事の決定を行う際の拒否権を持っている事になります。 ドバイ市は首長国の北部沿岸に位置しておりドバイ・シャルジャ・アジュマーン市街地の中枢ですあり、この都市は2020年に万国博覧会の開催を予定しています。 図1| 広域地図 図2 | ドバイ首長国連連邦 全域 図3 | ドバイ首長国(赤色)